顎関節 音がする

なぜ?顎関節症の顎は音がするのか!

顎関節症の人が口を開閉するときの音について

・口を開けるときに音がすることを「開口クリック」

・口を閉めるときに音がすることを「閉口クリック」といいます。

 

開口クリックでは口を開くときに働く外側翼突筋という筋肉の過緊張やアンバランスによって起こるといわれています。

閉口クリックでは口を閉じるときに働く側頭筋や咬筋とのいう筋肉の過緊張やアンバランスによって起こるといわれています。

 

・ジャリジャリという音は関節円板がこすれたときの音だといわれています。

 

簡単にまとめると精神的ストレスや日常生活のクセなどで筋肉に過緊張や左右のアンバランスが生じると音がするようです。

 

顎関節 顎の痛みについて詳しくはこちら

顎関節 顎の痛み

この記事に関する関連記事