ソマティックヒーリング

ソマティックヒーリング

ソマティックヒーリングとは?

「問題症状にはすべて今の自分に対するメッセージがある」

という考えに基づいている療法です。

体細胞療法ともよばれ、米国のディヴィット・クイグリー氏が開発したヒプノセラピーの技法で

・医学的には原因が分からない病気
・医学的には治癒しているのに病気やケガの症状が消えない状態
・慢性病など

に対してイメージの湧きやすい状態の中でクライアント(患者)さん自身が
「病気と向き合い」
「その病気からの意味」
「病気からのメッセージ」

などを見つけ、そして自分自身で自分を癒していくお手伝いをする方法です。

具体的にその時の状況に応じて

  1. 病気や症状と対話する方法
  2. 身体エネルギーを高める方法
  3. イメージが湧きやすい状態での自律的身体運動を行う方法
  4. イメージが湧きやすい状態で病気やケガ等の患部が持っているネガティブな色や形のイメージを追い出し、健康・健全な状態にするための新しい色や形を入れて行く方法
  5. イメージの湧きやすい状態でインナーヒーラー(内なるドクター)と会いアドバイスを受ける方法
    ※自分の自然治癒力と会い、話をすると考えていただくと分かりやすいです。
  6. イメージの湧きやすい状態でインナーヒーラー(内なるドクター)からイメージの中でのスピリチュアルな外科手術を受ける方法※イメージの中なので痛くも怖くもありません。

ソマティックヒーリングで考える病気の誘因とは?

ガンをはじめとする慢性病 自律神経の症状(原因のわからない慢性疲労 動悸 息苦しい 腹痛 頭痛)など多くの病気や症状には心理的な要素が働いていることはよく知られています。

慢性的な心理的ストレスは中枢神経系に悪影響を与え、そのため免疫システムが働きにくくなり、病気にかかりやすく回復しにくくなります。これは免疫システムが中枢神経系と密な関係にあるためです。

また、身体の中に蓄積された過去のトラウマやネガティブな感情が直接的原因となったり、抑圧された副人格が休息を求めて病気にさせることもあります。

ふじわら接骨院・整体院

〒7630093香川県丸亀市郡家町288-12