オスグッドシュラッター

オスグッドシュラッター

オスグッドシュラッター、シンディング・ラルセンでお困りのあなたへ

安静しかないと言われたオスグッドがこんなに早く良くなるとは!

  • 香川 オスグッドシュラッター
  • オスグッド 整体院
  • オスグッドシュラッター 整体
  • オスグッド 整体 香川
  • 整体 香川 オスグッド

オスグッドのこのような症状でお困りではありませんか?

  • 成長痛だからしかたないと言われた
  • 安静にする以外方法がない
  • 治療といっても電気とマッサージだけ無理に大腿四頭筋のストレッチをされると痛くてたえられない

ふじわら接骨院 整体院はこれらの苦しみから君を助けるお手伝いをしております

ともに戦い、早期回復をめざしましょう!!

選ばれるポイント 整体

選ばれる 整体院 1

こだわりの複合整体

オスグッドシュラッター 整体

ふじわら接骨院 整体院では全体は局所へ、局所は全体へ影響を与えると考えていますので
1.全体矯正(骨盤矯正、特殊ストレッチ)

2.局所矯正(カウンターストレインなどのオステオパシー 整体法)の複合整体

3.冷却

によってオスグッドシュラッター病を早期に改善していきます

選ばれる 整体院 2

一般的なストレッチ法とふじわら接骨院整体院のストレッチ法はこんな違いがあります

オスグッド 香川 整体

ストレッチを行う目的はオスグッドシュラッターの原因の一つである柔軟性を失った大腿四頭筋の牽引力に対し柔軟性を回復し、脛骨粗面にかかる牽引力による負担を軽減しようという考えです。

でも、ちょっと待ってください。
よく考えてみるとストレッチを行えば筋肉は引き伸ばされます。
すると、ただでさえ牽引力が過剰に加わり痛みをおこしている脛骨粗面はさらに牽引されることになります。

これでは、大腿四頭筋の柔軟性回復にはストレッチは有効ですが、脛骨粗面には有害になってしまい一般的に行われているストレッチではオスグットシュラッターの患者さんに対して拷問になりかねないのです。
まるで、※ヤマアラシのジレンマですよね。

そこで
ふじわら接骨院 整体院では脛骨粗面に対してストレッチによって発生してしまう牽引力による負担をかけることなく、大腿四頭筋をストレッチし柔軟性を回復させることができる特殊なストレッチ法を行っています。

※ヤマアラシのジレンマ
冬山で2匹のヤマアラシが遭難してしまい寒いので2匹がくっつこうとするとお互いの針がささり痛い、でも離れてしまうとぜんぜん暖かくないという話

選ばれる 整体院 3

同時に骨盤矯正も行います

多くの場合、オスグッドシュラッターは両側の脛骨粗面に痛みをおこすのですがふしぎなことに片方がより疼痛が強い場合も多いのです。左側に多く痛みがでるという説もあります。

ふじわら接骨院 整体院ではこの左右差の原因の一つを骨盤のゆがみと考えています。そのため、複数の骨盤のチェック法と矯正法があり、異常がみつかった場合はその患者さんに合った矯正をすみやかに行います。

整体 選ばれるポイント 4

配慮した特殊なアイシング(冷却法)

患部はくり返される伸張性収縮によって刺激され炎症をおこしています。
ふじわら接骨院 整体院では凍傷を絶対におこさない方法で冷却を行い、
炎症や発痛物質を減少させます。

※患部は絶対に温めてはいけません
※凍傷をおこす原因、凍傷をおこさない冷却法などは来院時にご説明いたします。

整体 選ばれるポイント 5

局所矯正も大切に考えています

よく「局所にでた症状は最終的な結果なので、矯正しなくても全体を矯正すれば自然に治っていく」と言われています。確かに骨盤矯正もストレッチも大切です。しかし、それだけで本当に良いのでしょうか?

オスグッドシュラッターの患者さんは脛骨粗面の激痛のため動けないのです。
骨盤が痛くて動けないわけでも、大腿四頭筋が痛くて動けないわけでもありません。

一般的に注目されていない局所やその周辺の矯正はオスグッドシュラッターによる苦痛を早期に取り除くためには外すことはできないとふじわら接骨院 整体院では考えています。

計43以上の国家資格 認定資格多数取得!

ふじわら接骨院 整体院は「心と体は1つ」を理念に体の施術+セラピー系の技術も磨き続けております

国家資格

  • 柔道整復師 接骨院 国家資格
  • 鍼灸師 あん摩マッサージ指圧師 国家資格
  • はり師 国家資格
  • きゅう師 国家資格
  • あん摩マッサージ指圧師 国家資格
  • 柔道整復師(元社団JB日本接骨師会理事)
  • 鍼灸師
  • あんま・マッサージ・指圧師(全東洋医学系国家資格取得)

認定資格

  • 中日中鍼灸師 資格
  • 香港環球中医師鍼灸師

・中医師 (香港環球中医師公会会員)

  • 日本自律神経研究会 プラクティショナー
  • 日本自律神経研究会 マスタープラクティショナー
  • 日本自律神経研究会 アドバンス
  • FDM 認定資格
  • FDM 認定資格2
  • インテグレイテッド心理学 認定資格
  • DrE.Bach財団公認 プラクティショナー
  • DrE.Bach財団公認 プラクティショナー レベル1
  • DrE.Bach財団公認 プラクティショナー レベル2
  • リセット ベーシック トレーニング
  • リセット アドバンス トレーニング
  • リセット 香川
  • 星野式アトピー・アレルギー整体 完全マスターコース
  • 星野式アトピー・アレルギー整体
  • 自然カイロプラクティック 香川
  • JCA 認定カイロプラクター
  • NCA認定カイロプラクター
  • ブライアン・ワイス博士 前世療法ワークショップ
  • 米国アルケミー催眠協会認定 ソマティックヒーリング
  • 米国アルケミー催眠協会認定 ソマティックヒーリング上級
  • ヒプノ未妊セラピー プラクティショナー
  • ライトウインド ヒプノセラピー 退行療法
  • ヒプノセラピー 前世療法 未来順行
  • 退行ヒプノセラピー 上級
  • オステオパシー
  • 米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト
  • 米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト
  • EFT レベル1終了 プラクティショナー
  • EFT プラクティショナー 終了
  • JMET主催 フォーカシングセミナー
  • JMET主催 ITTイメージタッピングセラピー
  • 日本臨床セラピスト協会 認定セラピスト
  • マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー
  • レジスタントフリーダムセラピー プラクティショナー
  • ゼロ・リセット修得セミナー
  • RFT Touch My Voice
  • 一般社団法人日本整顎協会 認定 整顎セラピスト
  • 一般社団法人日本整顎協会 認定 整顎エクササイズ・インストラクター
  • BFRP (DrE.Bach財団公認プラクティショナー) 香川県で最初の公認プラクティショナー
  • EFT レベル1 レベル2終了プラクティショナー
  • JCA認定カイロプラクター
  • NCA認定カイロプラクター
  • 米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト
  • 日本自律神経研究会 会員
  • 日本ソマティックヒーリング研究会 会員
  • JBCH(日本臨床ヒプノセラピスト協会)認定 ヒプノセラピスト
  • JMET EFTレベル2終了プラクティショナー
  • マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー
  • レジスタントフリーダムセラピー プラクティショナー
  • JPMI®認定セラピスト
  • 一般社団法人日本整顎協会 認定 整顎セラピスト
  • 一般社団法人日本整顎協会 認定 整顎エクササイズ・インストラクター 
  • 星野式 アレルギー・アトピーセラピスト 他

よろこびの声 整体

オスグッドで歩くのもいたかったけれど、今は普通に歩けるように なりました。

お客様写真

僕はサッカーをして右足のひざがいたくなりました。バレーもして左ひざもいたくなりました。
歩くのも少しいたかったけれど今は普通に歩けるようになりました。
毎日、時間をかけて治りょうしてくれてうれしかったです。

六年生のスポーツ大好きな男児の母です。サッカーをしています。
先月、急に右膝が痛いと言い、その後左膝まで痛くなり、ふじわら先生を知人に紹介して頂き来院しました。足をひきずって歩いていたのが、初回の診察で普通に歩けるようになり、とにかく驚きました。
そして何より親の私達より必死に治そうと努力して下さる先生の姿に安心と信頼を感じました。

息子はとても人見知りですが、何でも話せると喜んで治療を受け、早く治そうと頑張りました。
一人一人に丁寧な診察、ありがとうございます。

香川県仲多度郡まんのう町 香川 颯太様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

オスグッドシュラッターだったが、経過も良好でなによりスポーツが支障なくできることが一番うれしい    

お客様写真

僕はスポーツをした後、足が痛いので成長痛だと思っていましたが、病院で「オスグッド」と診断されましたそんな中、こちらのふじわら接骨院さんを教えてもらい、治療を始めました。
経過も良好で、なによりスポーツに支障がなくできることが一番うれしいです。

息子が足が痛いと言っていたのですが、成長痛?と思って1~2か月様子をみていました。が、病院で「オスグッド」と診断されあわてました。そんな折こちらの接骨院を紹介されて治療を始めました。
早めに見て頂いたため快方に向かっています。なにより痛みがとれて練習にも支障なく参加出来ています。
こちらの接骨院を紹介していただき、とても良かったと感謝しています。                       バレー少年の母

香川県仲多度郡まんのう町 村上 正龍様

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

オスグットシュラッターとは?

オスグッドについて

一般的損傷メカニズム

多くの場合、成長期の運動刺激が発症の原因といわれています。骨の発育が著しいため運動すると筋肉が伸ばされたまま収縮をおこなう伸張性収縮という状態になります。

さらにオスグッドシュラッターを発症する年齢の人の膝前面の脛骨粗面という部位はまだ完全に骨化していないため大腿四頭筋の強い伸張性収縮が膝蓋靭帯に伝わりつづけ、その牽引力がこの病気の原因になります。
特に、12才~15才の男子に圧倒的に多いです。

一般的治療

大腿四頭筋をストレッチして筋肉の緊張をとり柔軟性をつけ、脛骨粗面に負担をかけている牽引力を減少させることを目的として行います。
その他、安静、冷却、ステロイドホルモンの局所注射、マッサージなど

どのようなスポーツでおこりやすいか

バスケットボール、バレーボール、サッカーなどジャンプをくり返すスポーツや野球

シンディング・ラーセン・ヨハンソン病とは?

シンディング・ラーセン・ヨハンソン病(シンディング・ラルセン病)について

損傷のメカニズム

オスグッドシュラッター病と同じで運動による刺激量と組織の成長度が合っていない状態が原因で、バレーボールやバスケットボール等のスポーツ選手に多く、跳躍をくり返すことによっておこる刺激が膝蓋骨下端(お皿の下)の膝蓋腱付着部に損傷をおこす病気で、ひどくなるとレントゲンでも写るようになります。

症状

10才~12才前後の男子に多く、膝蓋骨下端部の圧痛、疼痛、運動痛、腫脹
「ジクッ、チクッと鋭い痛み」を膝蓋骨下端に認めることも多いです。

膝蓋靭帯炎との違い

症状は両疾患ともよく似ていますが、膝蓋靭帯炎は病変部が膝蓋靭帯にあり、
膝蓋靭帯部の部分断裂、靭帯組織の変性を認め15才以上に多発します。

シンディング・ラルセン病(シンディング・ラーセン・ヨハンソン病)は病変部が膝蓋骨にあり、10才~12才前後に多発します。(膝蓋靭帯炎患者より若い層)

オスグッドシュラッター シンディング・ラーセン病 料金

初回

¥11000

ホームページを見て来院された方、ご紹介のある方は
初検料 
¥11000 ⇒¥10000 になります。

2回目以降

¥10000

全体が局所へ、局所が全体へ影響を与えあっていますので、その両方への適切な矯正をおこなうことにより全体のバランス及び柔軟性が回復し、さらに局所の苦痛が早期にやわらぎ安定、改善していきます。

結果
支えなしでは歩けなかった患者さんや走ったりジャンプできなかった患者さんが早ければ1~2回の矯正で支えなしで一人で歩けるようになったり、走ったりジャンプできるようになることもまれではありません。

ふじわら接骨院 整体院 院長

業界歴33年の経験と実績であなたのつらい症状を改善するお手伝いをします。

ぜひ一度ご相談ください!

 

ふじわら接骨院 整体院
院長 藤原準二

 

当院は東洋医学系国家資格はすべて取得していますが、病院ではありませんので診断及び治療行為は行っておりません。ていねいに患者さんの話をお伺いし、改善に向けた施術行為を行っております。

メディア掲載

  • メディア掲載 接骨院 整体院 週刊文春
  • 接骨院 整体院 全国優良施術院ガイド 掲載

香川県 丸亀 ふじわら接骨院 整体院が「週刊文春」2012年9月27日号全国優良施術院ガイドに掲載されました