先生のおかげでしんどさが大きかったことが改めてわかり、一時は不登校でしたが落ちつける楽しい場所ができました

お客様写真
1.ご相談内容

頭痛と右足の痛み

2.ふじわら接骨院 整体院に来院する前は、そのご相談内容に対してどの様な対応をしていましたか?

精神科に今もですが3、4年通っています。(カウンセリングも)
頭痛は病院で診察を受けましたが精神的なものなので痛み止めをよほど痛い時に飲んでいました。
なので毎日痛いのに慣れてしまい、お薬より自力で耐えていました。

右足の痛みも病院で診察してみましたが、骨にも異常がなく筋肉痛でしょうと言われ、1カ月以上診察してもらってからも痛みが続きました。それも耐えていました。

3.初めてふじわら接骨院 整体院に来院する前に何か不安に思う事はありましたか?

接骨院はゴキゴキ痛かったのを覚えていたので痛いんじゃないかとハラハラしていました。

4.ヒプノセラピー 心理療法を実際に受けてみてどうでしたか?

受ける前とは表情も、声の明るさも大きさもとても違いました。
通いだして最初は頭痛がなくなって、いつの間にか右足の痛みもなくなっていて、自分が無理をしている時に痛くなっていることを知れたので、今ではチクッとなったら休むようになるべく自分で気づけるようになりました。

私は中学1年生の6月辺りから不登校になりました。
”いじめられた”と言われたものの自分がわからなくなっており、その時は記憶もあやふやで思い出せなくなっている部分もありました。

ですが中3時からこちらに通うようになり、だいぶ元気になったからこそ、治りたい、元気になりたい、その思いがあったから先生のおかげで家庭内のしんどさが大きかったことが改めてわかりました。
お家が学校みたい。休まる場所がどんどんなくなり、学校でも冗談さえも見抜けなくなるくらい、笑うのも固くなっていたんだと。

その事に気づけたことで学校での友達関係も遠慮し過ぎていたのがほどけていき、卒業式にも、音楽発表会、打ち上げ…にも参加できるくらいになり、高校は違いますがLINEで今もやり取りをしています。

今の高校生活も自分らしく居られて友達ができて落ちつける楽しい場所があり、元気になれたと思えました。
家庭、家族の中でも自分のしんどい本音を言えるようになり、また改めて絆が強い家族になれました。

体の痛みは心の痛み。
なんとかなるとか、耐えようとするのもすごいけれど、元気になりたい、痛みをなくしたいって強く思うと先生の治療は良く効きます。

私も先生のように職業は違ってもいろんな人を元気に笑顔にできるような夢を叶えたいです。

不登校 頭痛 お父様からのよろこびの声
1.ご相談内容娘がおせわになりました。
いじめをきっかけとして中学校を不登校。辛い体験によって乖離(かいり)がおこり現実感に乏しい生活を2年半ほど送りました。
2.ふじわら接骨院 整体院に来院する前は、そのご相談内容に対してどの様な対応をしていましたか?県教育センターのカウンセリングを週1回
薬を処方してもらうために精神科を月1回受診しました。

3.初めてふじわら接骨院 整体院に来院する前に何か不安に思う事はありましたか?

藤原先生の人柄は信頼しておりましたが、失礼ながら「整骨」が本業ですから、精神的な治療がどれだけ効果を上げるかは疑問でした。

4.ヒプノセラピー 心理療法を実際に受けてみてどうでしたか?

明るく前向きに自分の事を肯定的にとらえるようになりました。ショックを受けると少し元に戻って不安になることもありますが、治療を思い出して対応できているようです。カウンセリングの「癒し」だけではここまで回復しなかったでしょう。
この春から通信制高校へ入学し、友達に囲まれた生活を送っています。本当に感謝の気持ちで一杯です。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

不妊症セラピーを受けて1カ月、2カ月もしないうちに、なんと本当に妊娠できました。 お客様写真
不登校でしたが学校へ行けるようになり、大人も怖くなくなりました。 お客様写真
家でもできる不眠症のリハビリを教えてもらい、変化していっているのが自分でもわかりました。 お客様写真