本文へスキップ

五十肩 四十肩 症状|四国 香川県 丸亀ふじわら接骨院 整体院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0877-28-5872

〒763-0093香川県丸亀市郡家町288-12

 五十肩 四十肩 症状について

五十肩 腱板損傷 腱板障害(腱板損傷、腱板断裂)について

五十肩 腱板障害 四国 整体腱板とは4つの筋肉の集合(棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋)で肩関節の補強をしています。
この腱板が損傷や断裂を起こした場合(棘上筋腱が多い)、手を外から拳上することが難しくなり、肩関節が不安定になります。
(動揺性肩関節症)

このような場合は検査、矯正、日常生活指導をしっかり行う必要があります。なぜなら、どうしても機能的に問題が残ってしまった場合には手術を考えなければならないからです。
(※ただし、手術しても再負傷しやすいです)

五十肩 肩関節 肩の石灰沈着性腱板炎について

五十肩 四国 香川 丸亀腱板の中に石灰(ハイドロキシアパタイト、ピロリン酸カルシウム)が沈着することで肩関節周辺に炎症がおこり痛みや運動制限をおこします。
(この石灰はレントゲンにも写ります)

4つの病期に大別できるのですが、急性期には患者さんはさしたる原因もない、心当たりもないのに急性発作性に激痛が現れます。
この時期は病院の抗炎症剤注射(局所注射)が劇的に効きますので病院での治療をおすすめします。

急性期をすぎて肩の可動域に制限がある等に対しては手技による矯正をおすすめします。

五十肩 夜間痛 五十肩 四十肩 夜間痛について

五十肩 四国 丸亀 整体院五十肩、四十肩は肩関節周囲炎ともよばれています。特に、夜間の激しい痛みが認められる場合は、炎症症状が非常に強いです。
この時期には温めたり、マッサージをしてはいけません。また、不適切な矯正、不適切な運動法も炎症を増強させるだけなので行ってはいけません。

丸亀ふじわら接骨院 整体院では
炎症の強い時期であっても適切な矯正、適切な指導を行い回復を早めます。


⇒ 五十肩 四十肩 トップページへ

⇒スマホ版 五十肩 四十肩 トップページへ

丸亀ふじわら接骨院 整体院

〒763-0093
香川県丸亀市郡家町288-12
TEL 0877-28-5872
FAX  0877-28-5872


腰痛 ぎっくり腰 腰部ヘルニア/四国 香川県 丸亀市  ねちがえ 頚痛 頚椎ヘルニア/四国 香川県 丸亀  膝痛(ひざ痛)/香川県丸亀市
顎関節症/四国 香川 丸亀  不妊症/四国 香川 丸亀  産後骨盤矯正/香川 丸亀  五十肩/四国 香川 丸亀
自律神経失調症 うつ/四国 香川 丸亀  ヒプノセラピー/四国 香川 丸亀  パニック障害/四国 香川 丸亀  対人恐怖症/四国 香川 丸亀
トラウマ リセット/四国 香川 丸亀  めまい 自律神経失調症/四国 香川 丸亀  頭痛 自律神経失調症/四国 香川 丸亀
不登校/四国 香川 丸亀  出社拒否症/四国 香川 丸亀  不眠症/四国 香川 丸亀  書痙 体のふるえ/四国 香川 丸亀