猫背 危険

あなたの猫背は危険です!!

猫背の3大危険とは?

1.身体面が危険!!

  • 間脳圧迫、頭頚椎移行部型自律神経失調症頭痛、頚椎ヘルニア、首のコリ等
  • 五十肩、肩こり、胸郭出口、手のしびれ等
  • 背部痛、肋間神経痛、胸椎ヘルニア、背中のコリ、呼吸が浅い、息苦しい、酸欠、動悸、胸・腹部圧迫感、胸郭拡張障害型自律神経失調症
  • 腰痛、坐骨神経痛、大腿神経痛、腰椎ヘルニア、腰のコリ
  • 骨盤のズレ ズレのタイプによってはお尻が大きくなる原因の1つ
  • 股関節痛 後天性変形性股関節症
  • 膝痛 変形性膝関節症

※未病(みびょう)とは
東洋医学でよく登場する言葉ですが、半健康状態(半健康・半病人)で今の生活を続けているといずれ病気になってしまったり、自覚症状はすでに出ているが病院で検査しても異常がない「病気と判断できない」状態などのことを言います。
猫背の状態にもピッタリあてはまると思いませんか?

2.精神面が危険!!

「顔面フィードバック効果」

楽しいから笑うという状態を、笑うから楽しいという状態にもできます。

それは、脳が笑顔を作ることによって「心地よさそう」という感情を起こすからです。

では猫背の状態ではどうでしょうか?

猫背のままで「楽しい」と言ってみてください。

背筋を伸ばした状態で「楽しい」と言ってみてください。

「ハッ!」と思ったでしょう。

そう、心と体は1つなのです。

悩んでいるときやうつ状態の方は姿勢が悪いことが多いのも事実です。

そのまま猫背の状態を長時間、何年も続けていると楽しいことがあっても、なぜが心の底から笑えない自分になったり、良いことや楽しいことをキャッチするセンサーが麻痺するかもしれません。

3.見た目が危険!!

猫背 香川県

「背中にも年齢が出ます!!」

あなたが服を買ったり、アクセサリーを身に付けるのは美しく魅せるため、若々しく魅せるためではないでしょうか?しかし、猫背のままオシャレな服やアクセサリーを身に付けても台無しです。
逆に、猫背が改善しあなたのお気に入りの服やアクセサリーを身に付けた姿を想像してみてください。

「美」「嬉」「笑」「楽」「優」

同じ服装でも見た目の印象が違います。
あなたがどこかの社長さんだとしたら猫背のA君と正しい姿勢のB君のどちらを採用しますか?

猫背のA君の状態は 「暗」「弱」「沈」「下」⇒声に張りがなく元気がない
正しい姿勢のB君の状態は 「明」「強」「浮」「上」⇒声に張りがあり、やる気と活気にあふれている

人は初対面では「話の内容」よりも「見た目」から判断していきます。
「メラビアンの法則」

あなたの素晴らしさを見た目だけで判断されないようにしましょう!

ふじわら接骨院・整体院

〒7630093香川県丸亀市郡家町288-12