インナーチャイルドセラピー

インナーチャイルドセラピー

インナーチャイルドとは?

自分の中にいる傷ついた子供

インナーチャイルドとは、あなたが現在のあなたに至るまでに、幼少期に体験し今では意識的(顕在意識)には忘れていたり、あるいはおぼえていても解決していると思い込んでいたり、あきらめてしまっている悲しい体験、辛い体験などで心に傷ができ、癒されないまま今のあなたの身代わりとなって取り残されているその当時の幼いころのあなたです。

そして、癒されないまま傷ついたままで今のあなたの人格の一部になってしまっていて、潜在意識レベルから過去の辛さ、悲しみ、苦しみのメッセージを心や体の不調として今のあなたに送り続けています。

「助けてほしいのでしょうか?」
「かまってほしいのでしょうか?」
「癒されたいのでしょうか?」

幼い頃のあなたがもしこんな思いを泣きながら今のあなたに知らせているとしたら…
わかってあげられるのは世界中であなただけです。

自覚症状(例)

  • 理由のわからない不安 イライラ ゆううつ
  • 決断力の低下 優柔不断 迷いすぎ
  • 自分の感情のコントロールが難しい 心の不安定
  • 他人が気になり過ぎる
  • 原因不明の体の不調(自律神経失調症 不定愁訴等)
  • 子供の頃にいじめられた、子供の頃の親子関係のトラウマ

※幼少期の辛い体験は1回とは限らないのでインナーチャイルドが複数の場合も多いです。

インナーチャイルドセラピーとは? 退行療法の1つの方法です

ふじわら接骨院 整体院で行っているインナーチャイルドセラピーはあなたが幼少期に辛い体験をし、できてしまった未解決な「トラウマ」「抑圧」「自己否定」等の問題が存在する過去に戻り、傷ついている当時のあなた(インナーチャイルド)と今の成長したあなた(大人のあなた)が対話をしていきます。

そして、
「どうして泣いてるの?」「何があったの?」「どんな気持ち?」「本当はどうしたかったの?」等

この様に今のあなたがやさしく問いかけてあげることによってチャイルドの
「抑圧された感情を解放したり」
「かなえられなかった欲求を満たしてあげたり 解放したり」
「否定されていた存在を認めてあげたり」

して、幼かった当時のさまざまな問題を解決し、過去から現在に送り続けられていたネガティブなエネルギーを解放します。

そして、今まであなたの身代わりになって辛い思いをさせ続けていたチャイルドに感謝とおわびを言った後に、分離されていた幼い頃のあなたと今のあなたとの内面での統合をはかっていきます。

「もう会えるはずのない幼い頃の自分に会い癒すことが本当にできるのか?」

それを可能にするのがインナーチャイルドセラピーです。

あなたに伝えたい
つらさを我慢して良い大人を演じつづけるよりも今のあなたには他にやらなければならない事があるはずです。そして、それはあなたにしかできません。
なぜなら、あなたの事を本当にわかってあげられるのはあなただけだからです

大きく成長したあなたが幼いあの頃のあなたに会って、しっかり話を聞いてあげてください。癒してあげてください。
そして、その過程であなた自身が本当の自分の気持ちに気づいたり、本来持っていたはずの光輝くエネルギーやパワーを取り戻していくかもしれません。

インナーチャイルドセラピー 具体的方法

【例】子供の頃、または子供の頃から続く親子関係のトラウマ

インナーチャイルドセラピー 香川
  1. 大人のあなたに催眠誘導して催眠状態に入ってもらいます
  2. そして、上記の図の様に部屋(空間)に傷ついた当時のあなた(インナーチャイルド)に入ってもらいます。
  3. 問題になっている母または父にもイメージの中で部屋(空間)に入ってもらいます。
  4. チャイルド自身が母または父に自分の気持ちを伝え吐き出し訴えるか、チャイルドが恐がっている場合は大人になったあなたがチャイルドの代わりに思いを伝えて行きます。
    あなたが伝えているとチャイルドも勇気が出てきて途中で「私も直接言いたい」という事もあります。

※ほんの一例です。さまざまな形に展開していきます。ただし、チャイルドの味方はあなた、あなたがチャイルドを助けるのです。(私もできるだけサポートします)

ふじわら接骨院・整体院

〒7630093香川県丸亀市郡家町288-12