うつ病との違い

自律神経失調症とうつとの違い

自律神経失調症は交感神経と副交感神経とのバランスが悪くなった状態

多いのは交感神経の過緊張、副交感神経の低下

うつ病は自律神経失調症以上に交感神経と副交感神経のバランスが悪くなっている状態

この事から、うつ病がいきなり発症するのではなく、自律神経失調症の症状が出て⇒軽うつ状態⇒うつ病へ移行していきます。

(自律神経失調症が重症になるとうつ病へ移行する)

自律神経の症状について詳しくはこちら

自律神経の症状

この記事に関する関連記事